金持ち父さん貧乏父さんの教え



あなたは「金持ち父さん 貧乏父さん」という本を読んだ事があるでしょうか?

え?まだですか?

自分がお金に困っていると思ってる方は下のリンクから注文して読むことを薦めます。


金持ち父さん貧乏父さん

この本は金持ちになるにはどうしたらいいかが書いてあります。
ここではその重要な点を書きますので詳しく知りたいかたは本をよく読みましょう。

その方法とは資産と負債の違いを知って、資産を買うことに努めようということです。
ここ大事。テストに出るよ〜。

では資産と負債の違いは何かと言うと、

・資産は私のポケットにお金を入れてくれる。
・負債は私のポケットからお金を取って行く。

わかりやすい説明ですね。
具体的に言うと、例えば不動産。
アパートや貸家などは人に貸してれば毎月家賃収入があります。
自分が働かなくてもお金が入ってくるのです。
これが資産。

ところがそれが自分の持ち家だったらどうなるでしょう?
当然家賃などは入ってきません。
それどころかローンや光熱費で毎月お金が出て行きます。
これが負債。

この本のすごいところはここからです。
あなたがフリーターで、毎月10万円で暮らしてるとしましょう。
もし資産からの収入が月10万円を越えるとしたら、もう働かなくても食べていけるのです。

わ か り ま す か ?

月10万ではつらいでしょうが、働かなくてよくなった分、時間がたっぷりできます。
その時間でもっといい資産を見つけてもっと金持ちになれるのです。

これはぜひとも挑戦するべきテーマではないでしょうか。

より詳しい内容を次のページに書きましたのでご覧下さい。

詳細編

ロバート・キヨサキが勧める本


suika.biz