複利の効果

「こんにちは。ボク『小玉ちゃん』だよ。」

「これからボクが『複利の効果』について説明するね。」


「わたしは『レモンちゃん』。よろしくね。」




複利とは

「レモンちゃん、複利(ふくり)って知ってる?」

「ううん、知らない。教えて小玉ちゃん。」

「銀行にお金を預けると利子が付くのは知ってるよね。」

「知ってるよ。5円とか10円とかよね。」

「この利子をそのまま預けておくと、次はその利子と元のお金を足したものに利子が付くようになるんだ。」

「うーん、よくわからないわ。」

「逆に単利っていうのは元金にしか利子が付かないんだ。」

「図に表してみるね」


単利のイメージ


複利のイメージ


「ちょっとだけ複利の方がいいのね」




複利の威力

「ちょっとだけなんてものじゃないよ。」

「時間が経てば経つほど大きく違ってくるものなんだ。」


「ホントに〜、よくわからないなあ。」

「じゃあグラフを見てよ。100万円を同じ年利10%で運用したときの比較だよ。」



「えー、20年で倍も違っちゃうんだー。」

「すごい違いでしょ。」





投資への応用

「投資っていうのはこの複利の力が利用できるんだよ。」

「へー、どうやって?」

「投資をして、利益が出たとするよね。その利益を元金に加えてもうちょっと大きな投資をするんだ。」

「それを続けていけば最初は思いもしなかった大きな金額になるのさ。」


「儲かったからって、お小遣いに使ってちゃダメなのね。」

「そう。それじゃあいくら儲ける手腕があってもいつまでも小さいままだからね。」

「でも売ったり買ったりって大変でしょ?もっと初心者向けの方法はないの?」

「長期の積み立てもいいよ。」

「例えば毎月2万円の積み立てを30年続けるとするよ。」

「金利が付かない場合と、年利5%の複利の場合を比較したらこうなるんだ。」



「さっきと同じようなグラフになったわ。」

「そうだね。このグラフを見てわかることは何?」

「安全で高利率な投資先を見つけることと、長く投資し続けることだと思うわ。」

「カンペキ!もう教えることは何も無いよ。」

「ありがとう、小玉ちゃん。」


suika.biz